ニュース

一覧へ

ニュース

日本製紙が連敗=アイスホッケー・アジアリーグ決勝

2019-03-10 18:18

 アイスホッケーのアジアリーグは10日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナでプレーオフ決勝(5回戦制)の第2戦が行われ、今季限りでの廃部が決まっているリーグ4位の日本製紙は同2位のサハリン(ロシア)に2―5で敗れ、2連敗を喫した。日本製紙は本拠地最後の公式戦を勝利で飾ることができず、5季ぶり5度目の優勝に向けて後がなくなった。
 先制を許した日本製紙は第2ピリオドに上野が同点ゴール。第3ピリオドでも1―2とされた直後に追い付いたが、その後3点を失った。
 14日の第3戦以降はサハリンの本拠地ユジノサハリンスクで行われる。 

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

美しい顔

ジュエリードレッサー

アリーナ・ザギトワ

紀平梨花


写真特集一覧へ