ニュース

一覧へ

ニュース

女子ハーフパイプで今井が金メダル獲得=フィギュア三原はSP首位―冬季ユニバ

2019-03-08 22:22

 【クラスノヤルスク(ロシア)時事】ユニバーシアード冬季大会第7日は8日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、スノーボードの女子ハーフパイプで今井胡桃(プリオコーポレーション)が89.25点で優勝し、今大会日本勢初の金メダルを獲得した。
 フィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)では三原舞依(シスメックス)が75.92点で首位に立った。竹野比奈(福岡大)が3位。
 アルペンスキーの男子大回転は小山陽平(日体大)が2回の合計タイム1分56秒43で4位に入った。アイスホッケー女子の1次リーグで、日本はスイスを10―1で下し、通算3勝2敗、勝ち点9の3位で準決勝に進んだ。 

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

アリーナ・ザギトワ

ハンサムな顔

メガネドレッサー

紀平梨花


写真特集一覧へ