ニュース

一覧へ

ニュース

現職荒井氏が出馬表明=奈良知事選

2018-12-05 15:19

 奈良県の荒井正吾知事(73)は5日の県議会本会議で「まだまだ力を入れていかなければいけない課題が数多く残っている」と述べ、来年5月の任期満了に伴う知事選に4選を目指し出馬する意向を表明した。知事選への出馬表明は荒井氏が初めて。
 荒井氏は、観光や農林業の振興など課題を示した上で「知事の職を来期も担わせていただくことで奈良がもっと良くなれば」と語った。荒井氏は1968年、運輸省(現国土交通省)に入省し、海上保安庁長官、参院議員を経て2007年4月に初当選した。 
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

上野パンダ

得点王列伝

大谷翔平

福原愛


写真特集一覧へ