ニュース

一覧へ

ニュース

中国電の審査申請を了解=島根3号機で知事

2018-08-07 16:45

 島根県の溝口善兵衛知事は7日、中国電力島根原発3号機(松江市)の安全審査申請を了解したと発表した。原発から5キロ圏内に位置する県と松江市との間に結んだ安全協定に基づき、中国電が申し入れていた。松江市は既に了解を表明しており、同社は速やかに原子力規制委員会に安全審査を申請する意向。
 記者会見した溝口知事は「安全性は重要な課題で、規制委が専門的な見地から厳格に審査を行う必要がある」と了解の理由を説明。必要性については、一定割合の原発が必要との国の見解を挙げ、「国のエネルギー対策の方針ならわれわれも理解する」と述べた。 
[時事通信社]

その他 社会

社会一覧へ

写真特集

イバンカさん

眞子さま

始球式

上野パンダ


写真特集一覧へ