ニュース

一覧へ

ニュース

調査チームに元検事長=イラク日報また発見―防衛省

2018-04-13 22:25

 防衛省が存在しないとしていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、同省は13日、調査チームに元東京高検検事長の上田広一弁護士を加えると発表した。調査の客観性を担保する狙いで、小野寺五典防衛相は「第三者の評価は大事だ」と記者団に話した。
 小野寺防衛相はまた、新たにイラク日報が見つかったことを明らかにした。同省によると、情報本部分析部で108日分、陸上幕僚監部防衛課で3日分、陸幕警務管理官で154日分に上る。重複が多く、新たなものは25日分。これまで確認された陸自のイラク日報は計435日分になった。
 調査チームの対象は主に陸自だが、当時の稲田朋美防衛相から口頭で指示を受けた統合幕僚監部も調べる。昨年3月27日に陸自研究本部(現・教育訓練研究本部)でイラク日報が発見されたにもかかわらず、防衛相に約1年間報告が上がらなかった原因も追究する。 
[時事通信社]

その他 社会

社会一覧へ

写真特集

上野パンダ

旭化成モデル

美しい顔

米アカデミー賞


写真特集一覧へ