ニュース

一覧へ

ニュース

谷本氏が現職最多7選=投票率は過去最低―石川知事選

2018-03-11 23:55

 任期満了に伴う石川県知事選は11日投開票され、無所属で現職の谷本正憲氏(72)=社民推薦=が、無所属新人で団体役員の小倉恵美氏(65)=共産推薦=を破り、7選を果たした。当選7回は現職知事で全国最多。投票率は過去最低の39.07%だった。
 勝利した谷本氏は「最初から7選を目指して知事をやってきたわけではない。1期・4年ごとに県民の審判を受けている」と語った。
 谷本氏は自民、公明、民進各党の県組織の推薦も受け、組織票を固めた。6期24年の実績をアピール。北陸新幹線延伸による経済効果の維持と発展を掲げ、安定した県政の持続を訴えて幅広い支持を集めた。
 小倉氏は政治団体「立憲民主石川」の支援も受けた。多選の弊害を批判し、北陸電力志賀原発(志賀町)の廃炉を主張して谷本氏に挑んだが、出馬表明が1月末と遅れ、浸透しなかった。 
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

美しい顔

紀平梨花

ジュエリードレッサー

大坂なおみ


写真特集一覧へ