ニュース

一覧へ

ニュース

湯浅は2回目で棄権=W杯アルペン男子

2018-01-07 23:02

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は7日、スイスのアデルボーデンで男子回転第6戦が行われ、湯浅直樹(スポーツアルペンク)は1回目で28位に入ったが、2回目で途中棄権に終わった。マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が2回の合計タイム1分50秒94で今季7勝目、W杯通算52勝目を挙げた。
 大越龍之介(東急リゾートサービス)は1回目50位で、上位30人による2回目に進めなかった。 

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

アリーナ・ザギトワ

イバンカさん

福原愛

メガネドレッサー


写真特集一覧へ