ニュース

一覧へ

ニュース

「強盗だ」走り去る車=白昼の繁華街、現金強奪―福岡

2017-04-20 17:18

 「強盗だ!」。走り去る車を、若い男性が叫びながら追い掛けた。福岡市の中心部・天神で20日、現金約3億8000万円が奪われた事件。大都市の繁華街で白昼に起きながら、周囲の人は状況を把握できなかったという。目撃者は「ひったくりかと思った」と語った。
 現場近くの福岡市役所前広場にいた男性会社員(40)は、白いワゴン車が「キュルキュル」とタイヤを鳴らしながら、細い通りから飛び出すのを目撃した。車はスピードが出ていたという。その後ろを若い男性が、「強盗だ!」と携帯電話で話しながら走って追い掛けていた。
 ワゴン車と若い男性は近くの交差点を曲がり、姿が見えなくなった。目撃した男性は「ひったくりなのかなと思った。大げさなことをしているなと感じた」と振り返った。
 現金が下ろされたみずほ銀行福岡支店を利用した主婦(63)は「驚いた。男性が3億円を持ち運んでいた理由も気になる」と話した。 
[時事通信社]

その他 社会

社会一覧へ

写真特集

武井咲さん

上野パンダ

安室奈美恵

美魔女…


写真特集一覧へ