ニュース

一覧へ

スポーツニュース

香川、W杯以来の復帰=鈴木、鎌田ら4人初選出―サッカー日本代表

2019-03-14 17:10

日本サッカー協会は14日、国際親善試合のコロンビア戦(22日、日産スタジアム)とボリビア戦(26日、ノエビアスタジアム神戸)に臨む日本代表メンバー23人を発表し、香川真司(ベシクタシュ)が昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会以来の復帰を果たした。鈴木武蔵(札幌)、鎌田大地(シントトロイデン)、安西幸輝(鹿島)、畠中槙之輔(横浜M)の4人は初選出。
準優勝に終わったアジア・カップのメンバーから半数以上が入れ替わった。東京都内で記者会見した森保一監督は「次のベースアップに向けて」と説明。今回は大迫勇也(ブレーメン)、吉田麻也(サウサンプトン)ら常連を見送る一方、昌子源(トゥールーズ)、山口蛍(神戸)の両W杯代表らも復帰。香川を含め、「彼らの力は分かっている。招集したいと思っていた」と述べた。
今回の2連戦は招待参加する南米選手権(6月開幕、ブラジル)に向けた強化の場。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が27位、W杯1次リーグ初戦で勝利して以来の対戦となるコロンビアは12位、ボリビアは60位。

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

ジュエリードレッサー

大谷翔平

アリーナ・ザギトワ

メガネドレッサー


写真特集一覧へ