ニュース

一覧へ

スポーツニュース

日本女子が決勝へ=世界空手

2018-11-09 21:50

【マドリード時事】空手の世界選手権第4日は9日、マドリードで団体組手が行われ、女子の日本(植草、川村、斉藤)が準決勝で前回大会2位のスペインを破り、決勝に進んだ。2006年大会以来の優勝を懸け、10日の決勝ではフランスとぶつかる。
男子の日本(荒賀、香川、西村、森、崎山、嶋田)は3回戦でトルコに1―3で敗れたが敗者復活戦を勝ち上がり、11日の3位決定戦でアゼルバイジャンと対戦する。

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

イバンカさん

福原愛

上野パンダ

アリーナ・ザギトワ


写真特集一覧へ