ニュース

一覧へ

スポーツニュース

国がスポーツ団体規範制定を=有識者会議が議連へ提言

2018-11-09 20:06

暴力問題やパワーハラスメントなどスポーツ界で多発する不祥事の防止策を検討する超党派のスポーツ議員連盟が設置した有識者会議(座長・境田正樹弁護士)は9日、競技団体のガバナンス(組織統治)に対して国の関与を強める提言を取りまとめた。
情報開示や相談窓口の設置など、スポーツ団体が順守すべき規範を定めた「ガバナンスコード」を国が新たに制定するよう提言。団体がコードに適合しているかを定期的にチェックし、審査主体は日本スポーツ振興センター(JSC)とする案と、日本オリンピック委員会(JOC)など統括団体が行う案の二つを併記した。
スポーツ議連のプロジェクトチームは提言内容を踏まえて防止策をまとめ、必要なら議員立法化を検討する。ガバナンスコードの適合審査については、国と統括団体の両者が行う折衷案も出ている。

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

上野パンダ

熱演エアギター

福原愛

イバンカさん


写真特集一覧へ