ニュース

一覧へ

スポーツニュース

セルゲエワは資格停止8カ月=ボブスレー女子

2018-10-12 20:21

【ロンドン時事】スポーツ仲裁裁判所(CAS)と国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)は12日、平昌五輪のボブスレー女子にロシアからの五輪選手(OAR)として出場し、ドーピング違反で失格となったナジェジダ・セルゲエワ(31)の資格停止期間が8カ月に決まったと発表した。期間は今月22日まで。
チームの医師から処方されたサプリメントに、心臓の治療などに使う興奮剤のトリメタジジンが混入していた可能性があり、セルゲエワとIBSFの合意で決まった。

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

得点王列伝

始球式

アリーナ・ザギトワ

上野パンダ


写真特集一覧へ