ニュース

一覧へ

社会ニュース

沖縄の小4自殺、両親が市など提訴=「いじめに適切対応せず」

2018-10-12 19:20

沖縄県豊見城市で2015年10月、小学4年の男児=当時(9)=が自殺した問題で、男児の両親が12日、いじめの実態を認識していながら、適切な対応をしなかったなどとして、市といじめをした児童の保護者ら5人を相手に約7800万円の損害賠償を求める訴訟を那覇地裁に起こした。
訴状などによると、男児は同級生からズボンを下ろされたり、仲間はずれにされたりするなどのいじめを受け、自殺前の15年9月に行われたアンケート調査で、被害を訴えていた。市教育委員会の第三者委員会は今年3月に「繰り返されたいじめが主たる要因の一つ」と認定し、自殺後の学校の対応も「極めて問題が多い」と結論付けた。
[時事通信社]

その他 社会

社会一覧へ

写真特集

イバンカさん

得点王列伝

始球式

眞子さま


写真特集一覧へ