ニュース

一覧へ

政治ニュース

郊外団地、施設建てやすく=地域再生法改正案を政府決定

2019-03-15 08:24

政府は15日の閣議で、全国の都市郊外にある住宅団地の再生に向けた地域再生法改正案を決定した。住居専用の地域で、店舗やオフィス、高齢者施設など他用途の施設を建てやすくする。高齢化が進む団地を若い世代も含めて住みやすいまちに転換させるのが狙い。
改正案では、市町村が区域を指定して事業計画を立て、国が計画を認定した場合、住宅以外の用途への変更許可手続きを緩和する。コミュニティーバスの導入や介護サービスに関する許認可手続きも、用途変更と一括して行えるようにする。
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

大坂なおみ

アリーナ・ザギトワ

メガネドレッサー

福原愛


写真特集一覧へ