ニュース

一覧へ

政治ニュース

経産省、北海道で3年ぶり節電要請=今冬、数値目標は設定せず

2018-11-08 19:59

経済産業省は8日、電力需給について議論する委員会を開き、今冬、北海道で3年ぶりに節電要請を行うことを決めた。数値目標は設定しない。節電要請の期間は12月〜来年3月末。政府の決定を踏まえ、北海道電力も同日、同じ期間の節電をホームページ上などで呼び掛けた。
経産省は、9月の北海道地震で道内全域に及ぶ大規模停電(ブラックアウト)が起きたことを重視し、不測の事態に備えるべきだと判断した。同省によると、北海道で電力需給が最も厳しくなる2月の供給予備率の想定値は16.4%。道内最大火力の苫東厚真発電所の全3基(厚真町)が停止したとしても最低ラインとする予備率3%は確保できるという。
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

熱演エアギター

得点王列伝

上野パンダ

メガネドレッサー


写真特集一覧へ