ニュース

一覧へ

政治ニュース

仮設住宅、93戸を追加=高齢者・障害者向け2カ所も―北海道地震

2018-10-12 19:26

北海道は12日、胆振地方を震源とする地震の被災者向けの応急仮設住宅を、新たに厚真、安平、むかわの3町に計93戸建設すると発表した。道は既に3町で仮設住宅計130戸の建設を進めており、追加分と合わせると223戸となる。
また、高齢者や障害者が共同で生活する「グループホーム型」福祉仮設住宅を厚真、安平両町にそれぞれ1カ所ずつ建設する。厚真町は約110人、安平町は約40人の入居を想定し、年内に完成させる予定。
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

大谷翔平

始球式

アリーナ・ザギトワ

得点王列伝


写真特集一覧へ