ニュース

一覧へ

政治ニュース

改憲国民投票のCM規制要請=超党派議連が民放連に

2018-10-12 19:44

憲法改正国民投票でテレビなどのCM規制強化を目指す超党派の議員連盟が12日、参院議員会館で初の総会を開いた。会合では日本民間放送連盟(民放連)から意見を聴取し、自主規制を要請。これに対し民放連は否定的な考えを示した。
議連メンバーは30人。立憲民主、国民民主、社民、自由各党議員が名を連ねる。自民党は議連会長を務める船田元氏ら2人。公明、共産、日本維新の会各党は参加していない。この日は計12人が出席。議連側は「何らかの自主的なルールを作り、賛否の意見が公平に流れることが非常に大事だ」と求めた。
会合に出席した民放連の永原伸専務理事は「憲法が保障する政治的表現の自由として最大限尊重されなければならない」と語り、自主規制や法規制に反対の立場を表明した。
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

得点王列伝

大谷翔平

眞子さま

熱演エアギター


写真特集一覧へ