ニュース

一覧へ

政治ニュース

対北朝鮮、圧力強化で一致=安倍首相、ラトビア・リトアニア訪問

2018-01-13 20:27

【ビリニュス時事】安倍晋三首相は13日、ラトビアのクチンスキス首相とリガの首相府で会談し、北朝鮮に対する圧力を強化すべきだとの認識で一致した。安倍氏はこの後、リトアニアに移動し、同国のスクバルネリス首相と会談した。対北朝鮮での連携を確認する見通しだ。
ラトビアは、北朝鮮と国交を持ちながら欧州連合(EU)より厳しい独自の経済制裁を行っている。会談後、安倍氏は共同記者発表で「北朝鮮への圧力強化や、拉致問題の早期解決の重要性について認識を共有できた」と表明。クチンスキス氏も「同じ考えだ」と述べた。
会談で安倍氏は、中国の海洋進出などを念頭に法の支配に基づく国際秩序を維持、強化する重要性を強調。両首脳は海洋安全保障分野での協力を確認し、ラトビアの国防相が2月に来日する予定だ。経済対話の枠組み「日バルト協力対話」創設に関し、エストニアに続きラトビアとも一致した。
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

美しい顔

メドベージェワ

安室奈美恵

始球式


写真特集一覧へ