ニュース

一覧へ

国際ニュース

成長へ適切な政策、改革を=G20控えIMF専務理事

2017-10-13 00:09

【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は12日、「世界経済の成長をより確実にすることが優先課題だ」と訴え、各国に適切な財政・金融政策、構造改革を実施するよう促した。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の開幕に先立ち、ワシントンで記者会見した。
IMFは10日に発表した世界経済見通しで、今年の世界の成長を3.6%と、7月の予想から0.1ポイント上方修正した。ラガルド氏は「成長は力強いが、完全ではない」と指摘し、公共投資や貿易の拡大、格差の解消などを課題に挙げた。
G20は、米国の量的緩和の縮小が新興国に影響を与える可能性などを協議。今年の議長国ドイツが13日に会見し、議論の成果を発表する。
[時事通信社]

その他 国際

国際一覧へ

写真特集

佳子さま

イバンカ

美魔女…

眞子さま


写真特集一覧へ